大授とは

あなたには、障がい者の友人がいますか

今から20数年前、スウェーデンの福祉施設の視察途中で立ち寄ったスーパーで、車椅子の2人の女性が、楽しそうに買い物をしている光景に、目がくぎ付けになりました。介助者がいないことにも驚きましたが、そこには、周囲が特別視することのない日常の1コマがあったのです。

”この光景を日本で創り出したい”と思い、勤めていた大手量販店で、店舗のユニバーサルデザイン化、障がいをお持ちのお客様に対する接客対応マニュアルの作成と従業員教育、身体障害者補助犬の全店受け入れ、施設商品の販売、福祉ショップの導入、障がい者の雇用など、様々なハード面・ソフト面に取り組みました。

現在、あの当時からみると、ハード面はかなり整備されてきたと思いますが、ソフト面は、1歩進んで2歩下がるような状況が、見受けられます。
女性上司や国籍の異なる友人がいることが珍しくなくなってきた今こそ、障がい者の友人がいることが当たり前である社会を作り出すために、1歩1歩、前に向かって進んでいきたいと思います。

代表理事 髙田かおり

大授とは

私たち大授は、行政・企業・NPOなどで、「障がい者福祉」「障がい者への健康指導」「障がい者雇用」 「コンプライアンス」「商品開発」「品質・衛生管理」「マーケティング」「広告・宣伝」「パッケージデザイン」 「CS」「社会貢献」「ノーマライゼーション」「ユニバーサルデザイン」などの業務に、深くかかわってきた プロフェッショナル集団です。

蓄積されたノウハウや豊富な経験と実績で、

  • 障がい者施設が直面する「安全・安心なものづくり」への課題
  • 障がい者、障がい児の保護者が抱える「就労」への問題
  • 行政、企業、学校をはじめ、あらゆる人々に求められる「共生社会」への対応

などに対し、最適なソリューションを提供いたします。

Fig.大授とは

大授の活動と内容

大授では、みなさまをご支援するための活動に、様々なプログラムをご用意しております。プログラムにつきましては、ニーズを確認した上で、三つのカテゴリから 必要なプログラムをご提案させていただきます。