コンプライアンスハンドブック【食品編】

コンプライアンスハンドブックにつきまして

ハンドブック名

~安全・安心なものづくりを目指して~
コンプライアンスハンドブック【食品編】

作成趣旨
現在製造している商品やこれから開発しようとする商品に、どのような法令や規格基準等が関係しているのか、どのような点について注意が必要なのかを確認するために作成したものです。その法令や規格基準等を学ぶためのものではありません。必要な知識については、専門家によるセミナーの受講、専門書での学習、各法令の担当部署への問い合わせ等の方法で、習得に努めてください。

対象者
自主商品に関わる全ての方

掲載商品
原則、全国の事業所で、よく作られている食品を選択しており、全ての食品を取り上げているわけではありません。
(例:アイスクリーム、乾燥果実、ジャム類、調理パン、納豆、弁当、味噌、洋生菓子、和生菓子等)

掲載法令
原則、全国の事業所で、よく作られている食品に関連する法令だけであり、全ての法令を取り上げているわけではありません。
(例:食品衛生法、食品表示法、JAS法、計量法、米トレーサビリティ法、景品表示法等)

入手方法
一般社団法人大授または大授のチームメンバー(例:株式会社消費経済研究所 )が講師を務める食品関連セミナーに、参加された方に対し、会場で、無償進呈いたします。(1人1冊)
(例:食品表示法セミナー、食品衛生管理セミナー、不当景品類及び不当表示防止法セミナー等)

販売
上記セミナー参加者以外で、入手を希望される方は、1冊1,500円(送料別)で販売いたします。メール等でお申し込みください。

※当該ハンドブックは、日本財団の助成金により、作成しております。

Fig.大授とは