共生社会実現に向けて

「共生社会実現」への支援

共に生きるために、話すこと、触れ合うことが大切です。

身近に障がい者がいない方にとって、彼らと触れ合う機会がないことが、ノーマライゼーションにおけ る最大のネックではないでしょうか。「触れ合いたいのにどうしていいかわからない」は、正直な意見だ と思います。誰もが安心して生きることができる社会の実現には、障がい者の担う役割も多々存在し ます。大授は企業・学校などにおける、障がい者や身体障害者補助犬に関する各種セミナー・イベント の企画・実施、施設商品の展示会の出展など、「共生社会」実現のための支援をおこないます。

Fig.共に生きるために、話すこと、触れ合うことが大切です。

セミナー内容

企業・学校などにおける、障がい者や身体障害者補助犬に関する各種セミナー・イベントの企画・実施、企業の障がい者対応マニュアルの作成と従業員教育の実施、ユニバーサルデザインの相談など、「共生社会」実現のための支援をおこないます。
*既存のプログラム以外にも、ニーズに応じたプログラムの企画もおこなっておりますので、ご相談くださいませ。

  • 障がい者への接客対応セミナー
  • 障がい者への対応マニュアル作成
  • 身体障害者補助犬セミナー
  • ユニバーサルデザイン相談
  • 障がい者関連イベント開催相談
  • 施設商品の展示会出展相談